アメリカBIOSONICS社の音叉の振動を増幅するアタッチメントです。

BIOSONICS社の音叉(当店では「ハイグレード」タイプ)のみ装着可能です。
インド製や日本製は柄の直径の違いで取り付けられませんのでご注意くださいませ

パワーストーン x 周波数のヒーリングを最大化します

取り外しは自由ですので、用途により外したり付けたり。
または他のパワーストーンのジェムフットに取り替えも簡単に出来ます。

【装着方法 その1】見た目を美しく装着できます(写真3,4)
ジェムフットをBIOSONICS音叉の柄の端にかぶせます

レンチで動かないくらいに軽く締めます。きつくすると音叉の柄に傷がつきます(柄に傷がついても音質や周波数には問題ございません)

【装着方法 その2】取り替えが早く出来ます
ジェムフットのレンチを締める穴に小さな凹ねじがあるので、それをレンチで回して取ります

大きくなった凹穴に、黒プラスティック凸ねじを手で回してつけます

取り替え時は手で回して取り替えします。素早く出来ます。

■素材 ラピスラズリ(アフガニスタン産)

■固定の為のレンチ(写真1)、凹ねじ(最初は本体についております)、黒プラスティック凸ねじ

■原産国 ドイツ


★バイヤーズコメント
写真のイメージはハイグレード DNA 132hz ボディチューナーです。100hz台以下の低い周波数の方が振動の増幅はわかりやすいです。

528hzなど200hz台以上の高めの周波数は音や振動としては、あるなしの差はわかりにくいですが、増幅はされてはおります。。